フラックスオイルに期待できる効果

フラックスオイルは、成熟した亜麻の種子を圧搾して得られる黄色っぽい乾性油で、亜麻仁油とも呼ばれています。

α-リノレン酸やリノール酸などの必須アミノ酸を豊富に含んでおり、血液循環の活性化や動脈硬化の予防、免疫力の良化などの様々な効果を期待できるので、健康アイテムとして近年注目を集めています。
ちなみに、フラックスオイルは、学習意欲や記憶力を高める効果も期待できます。


これは、α-リノレン酸は体内に入ると同じω-3系のオイルのDHAやEPAに変換されるからです。
これらは、脳に密接に関係しており、情報伝達をスムーズにする作用を発揮します。これにより、脳機能が活性化するので、記憶力や学習能力の向上へとつながります。



なお、このように魅力的なフラックスオイルは、できるだけそのままの状態で補給するのが適当です。

なぜなら加熱するとα-リノレン酸が失われてしまう上に、酸化してしまい本来の効果を得られなくなるからです。

つまり、加熱調理に使用すると、せっかくのメリットを享受できないということになります。


このために、フラックスオイルは、サラダや冷製パスタ、冷ややっこなど冷たい料理にかけるという利用法が適当です。


また、小さじ1杯から大さじ1杯を目安としてそのまま飲むという使い方でも大丈夫です。

ガジェット通信について解説いたします。

このようにして、生に近い状態で補給することにより、フラックスオイルに含まれている有効成分のメリットを十分に引き出すことが可能となります。