話題になった亜麻仁油の適切な取り入れ方

main-img

テレビの影響で脳の健康を考えたり、認知症にならないため亜麻仁油を利用してαリノレン酸の摂取を続けている人もいるでしょう。専門家である医師の人が取り入れるようにしていたり、昔から健康に良いと伝承されていて、高コレステロールやがんに対する備えとしても亜麻仁油を活用している人たちがいます。

体の健康のサポートとして亜麻仁油を使うなら、継続的に取り入れていくことが必要ですが、注意しなければならない点がいくつかあって、体質によっては便秘になってしまうことがあります。


油を食べたら通りがよくなるような印象を持ってしまいますが、普段あまり水分をとっていない人が摂取してしまうとよくなくて、水分も十分に取り入れる必要があります。



亜麻仁油は水溶性繊維を含んでいるので、取り入れすぎれば今度は下痢になる心配もあります。

油は食べたものをコーティングしてしまうことがあるので、サプリメントや薬と同時に取ってしまうと成分の吸収が鈍ってしまうので、食事の時に亜麻仁油を利用して、サプリメントなどとは一緒に飲まないようにする必要があります。食事に使うときにはαリノレン酸が熱に弱いため、サラダにかけたり冷えた飲み物に入れるなどして取り入れる工夫が必要です。
古く酸化しているものは体に良くないので、フタを開けたら保管の方法に注意すべきですし、賞味期限が切れているものは使わないようにします。

ビジネスジャーナルの情報をお知らせいたします。

1日大さじ1杯程度が目安量です。
早く消費したいからと、取り入れすぎないようにしましょう。



医療の秘訣

subpage1

フラックスオイルと聞いても、どのような油なのかピンとこない人が多いでしょう。しかし、亜麻仁油やアマニ油と聞けば、分る人も増えるでしょう。...

more

みんなの常識

subpage2

フラックスオイルは、成熟した亜麻の種子を圧搾して得られる黄色っぽい乾性油で、亜麻仁油とも呼ばれています。α-リノレン酸やリノール酸などの必須アミノ酸を豊富に含んでおり、血液循環の活性化や動脈硬化の予防、免疫力の良化などの様々な効果を期待できるので、健康アイテムとして近年注目を集めています。...

more

基本知識

subpage3

フラックスオイルとは、亜麻仁油の事を言います。亜麻仁油とは、亜麻という植物の種子から採取されるオイルの事です。...

more

身になる知識

subpage4

フラックスオイルは酸化しやすいので、保存方法に注意しなければなりません。フラックスオイルを食べてえぐみや苦味を感じたら、酸化が進んでいる可能性があります。...

more